情報メディアの活用_課2_評価A_八洲_(最終評定:優)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数959
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    学校司書教諭免許取得科目:情報メディアの活用
    課題レポート。評価は最高のA。
    考察を重視しています。
    ぜひ参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    問:書教諭の立場から、学校図書館において、多様な情報メディアを活用していくための
    年間計画を立案する。(*校種等は、各自の関心により設定する)
    中学校 2 年生を指導対象とする。
    〇目標:多様な情報メディア活用の基礎を実践的に養う事及びそれを用いた問題解決学習
    ・使用授業単位:技術家庭科(情報)、総合学習の時間、社会(公民)の時間
    ・指導教諭:司書教諭、技術教諭、社会科教諭
    5 月:
    ・各種メディアの特性、志向性についての座学(司書教諭)
    ・情報メディアを活用する場合の留意点についての座学(技術教諭、司書教諭)
    (補足)
    ・座学が難しくならないように授業に具体的事例や絵などの教材を用いるなど、工夫をす
    る。
    ・情報端末、特にインターネットに触れている学生が少ない事を想定し、場合によっては
    Yahoo や Google の検索の仕方を実践する授業も盛り込む。
    〇6 月~7 月:課題①
    課題を「天下り」に設定し、まず「天下りとは何か?」という答えのある課題を与え、
    各種メディアを用いて調査させ、班ごとに B 紙にまとめて、この際、使う情報メディアと
    しては①辞書、②..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。