学校図書館メディアの構成_科目修得試験_八洲_評価:優

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,048
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    学校司書教諭免許取得科目:学校図書館メディアの構成
    科目修得試験レポート(2012秋)。最終評定は最高の優。
    自分の考察を重視しています。
    ぜひ参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    問:「学習情報センター」として学校図書館が機能するための「学校図書館メディアの構成
    (資料組織化)」の役割を述べなさい。
    学校図書館を「学習情報センター」として機能する為には、学校図書館の機能や蔵書や
    メディアが授業などに十分活用される環境が整備されねばならない【1】。そのために、学
    (資料)を①収集し、②整理し、それらを③保存し、利用者
    に④提供するという4つの業務を担うことになる。そして、これらの業務のうち、①収集
    と②整理に関するものを、特に「資料組織化」と呼んでいる【2】。
    資料組織化の目的とは、利用者の利便性を向上させる為の資料の管理方法の構築と言え
    索方法の利便性を向上させるべく一定の方式に従って体系的に資料を整理することが重要
    となる。
    では、具体的にどのような方式に則り、資料組織化を行えばよいであろうか。まず、膨
    大な数の資料の中から、労力及び時間コストをかけることなく、所望の資料を探し出せる
    の視点を意識しつつ行われなければならない。この資料組織化は、それが綿密に行われる
    か否かによって、学校図書館の利用率などに大きな格差が生じることになるから、図書館
    業務の中..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。