学習指導と学校図書館_科目修得試験_八洲_評価:優

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数732
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    学校司書教諭免許取得科目:学習指導と学校図書館
    科目修得試験レポート。最終評定は優。
    自分の考察を重視しています。
    ぜひ参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    問「学習情報センター」として学校図書館が学校教育で活用されるために、司書教諭はど
    のような計画を立てたらいいと思うか。短期、中長期計画の視点からも述べなさい。
    学校図書館が「学習情報センター」として学校教育で活発に活用される為に、司書教諭
    はどのような計画を立てれば良いかを短期及び中長期視点から検証していく。その成功事
    ーの育成に力を注いでいる鶴岡市立朝暘第一小学校の取り組みを参考とする。
    学校図書館を「学習情報センター」として学校教育で活発に活用される為には、学校図
    書館の機能や蔵書が授業などに十分活用される環境が整備されねばならない。すなわち、
    普段の教育及び学習の現場において図書館が活用される「図書館活用教育」が実践されな
    生徒は生涯学習社会及び高度情報化社会において、必要となる自己学習力を身に着け、「生
    きる力」を醸成することができるのである。
    これを 踏まえた上で、司書教諭が短期的に行わなければならないのは、「図書館活用教育」
    の実践する為の「図書館の整備」及び、「図書館活用教育委員会の設置」であろう。すべて
    組織改革を実現する為に上記の2つは必須であると考える。司書教..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。