効率良い勉強法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数227
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    効率的な勉強をするには
    2009年7月22日 作成
    はじめに
    なぜ私が「効率的な勉強をするには」という観点からレポートを書こうと思ったかというと、受験期には平気で何時間も勉強できていたにもかかわらず、大学に入学してからは集中して長時間勉強することが苦手になり、「これはなんとかしなければ」という思いと同時に「どうすれば短時間で効率よく学習を進めていけるのだろうか」という疑問も生じ、どうせ同じ勉強をするなら短時間で身につけられる方法を知りたいと考えたからです。
    また、「ばんど」(調べたところ脳梁でしか見つからなかったので以後は脳梁とする)という右脳と左脳の情報を連絡する通路のようなところが男性よりも女性のほうが太く、女性は複数のことを並行して行うことができ、男性は一つのことへの集中力がより高くなる傾向にある、と先生が授業中言っていたのが強く頭に残り、並行作業ができない私からすると脳梁が太いことがとても魅力的に思えたので、そのあたりを調べることで何かしらの役立つ情報を得られないかと考えたということもあります。
    この二つの疑問は、直接的には関係してないようにも思われますが、脳の働きと関連付ける..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。