相談援助の基盤と専門職②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数434
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    通信教育、レポート評価A(A~D判定中)のものです。
    参考文献は中央法規2009などです。
    文字数1584字程度です。
    全文をそのまま使用するのはおやめください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    専門職とは、一定の専門的な知識や技術をもってその専門職に固有の職務に携わり、その専門性が資格制度等によって保証され、その専門職の活動の必要性や有効性および専門職としての力量が社会的にも認められているような職業のことであるといえる。ソーシャルワークは、人々の日常生活における生きづらさや生活のしづらさと、それをもたらす社会的要因へと視点を捉えて、困難状況の改善を通して、安定した生活の維持や回復を支援しようとするものである。
    現代社会のなかで人々が直面するさまざまな生活問題への対応を重ねながら、対人援助の専門職としての力量を磨き、その専門性を高めていき、いわゆる専門職化への過程を推進していく原動力に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。