人文地理学 第1設題&第2設題

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数13
閲覧数661
ダウンロード数57
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2013年度、人文地理学の第1設題、第2設題A判定のセット販売です。京都についてまとめました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本における流通システムの特徴について簡潔にまとめたうえで、自分の住む都道府県または市町村区における小売業態の展開の変化とそれにともなう地域への影響について地図や図・表を2枚以上用いて述べなさい。
    Ⅰ日本の流通システムの特徴と小売業の変化
     流通システムとは、生産と消費を結びつける産業のことをいう。すべての商品には、生産と消費との間に空間的・時間的なギャップが存在しており、このギャップを埋めるために流通システムには卸売業と小売業が存在している。卸売業は、メーカーによって生産された商品をスーパーやコンビニといった小売業に運び、小売業では、消費者が買物しやすいように少量で多くの種類の商品を取り揃えて販売する。卸売業と小売業は、その分布パターンに傾向が見られる。卸売業は、小売業との取引が中心なので立地は大都市や地方中核都市に集中する傾向があり、小売業は、消費者に対して商品販売を行う業種なので、全国各地に分散立地している。
     小売業は、常に変化が激しい業界であり、流通システムに影響を与えてきた。そして、時代の変化の中で小売業態が革新されていき、主導的なチェーンストアが生み出されてきた。日本にお..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。