今後期待される福祉従事者像について、「経営」の視…

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数397
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    後期待される福祉従事者像について、「経営」の視点から論じなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <課題名>
    今後期待される福祉従事者像について、「経営」の視点から論じなさい。
    <引用・参考文献>
    1) 社会福祉士養成講座編集委員会編『福祉サービスの組織と経営』(第3版)<新・社会福祉士養成講座11>,中央法規出版,2012年
    2) 川村匡由/立岡浩/千葉正展/桜井正成/編『福祉サービスの組織と経営』(第1版)<現代の社会福祉士養成シリーズ>,久美株式会社,2010年
    福祉サービス事業を展開、運営するに当たり期待される福祉従事者像について、「経営」とは何かを踏まえて論じていきたい。
    まず、福祉サービスの事業者は永く措置制度の下で「組織」中心の考えであったが、契約制度になり、「顧客(利用者)」中心の考え方に変わっていった。このことにより、顧客(利用者)のニードを満たすための経営的視点で事業を行う必要が重要になっている。
    福祉サービスの事業所の経営管理を進めるにあたって、経営資源「ヒト(人的資源)、モノ(物的資源、ハード)、カネ(財源)トキ(時間)、シラセ(情報資源)」を効果的に活用し、提供できる福祉サービスの質と量とを確保することが必要である。したがって、経営管理の要素として、人事・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。