包括的・総合的な援助と多職種連携について、ソーシ…

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,125
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境福祉社会福祉人権社会地域問題援助

    代表キーワード

    社会福祉

    資料紹介

    包括的・総合的な援助と多職種連携について、ソーシャルワークの専門性に留意し、チームアプローチにおけるソーシャルワーカーの役割や機能について論じなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <課題名>
    包括的・総合的な援助と多職種連携について、ソーシャルワークの専門性に留意し、チームアプローチにおけるソーシャルワーカーの役割や機能について論じなさい。
    <引用・参考文献>
    1) 社会福祉士養成講座編集委員会編『相談援助の基盤と専門職』(第2版)<新・社会福祉士養成講座6>,中央法規出版,2010年
    2) 山部朗子『ジェネラリスト・ソーシャルワークの基盤と展開-総合的包括的な支援の確立に向けて-』<新・MINERVA福祉ライブラリー⑫>,ミネルヴァ書房,2011年
     包括的・総合的な援助における多種職連携では、ソーシャルワーカーが相談、助言、指導、連絡及び調整その他の援助の専門職としてクライエント側の立場に立っていくことが求められている。チームアプローチの中で必要となるソーシャルワーカーの役割や機能について詳しく論じることとする。
     包括的、総合的な援助においては、「地域の福祉課題を地域で解決する」発想のもとソーシャルワーカーが、クライアントの生活で生じる様々なニーズを総合的かつ包括的に捉えることが求められている。そのためには、一専門職や一機関だけでできることには限界があるた..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。