(10月①)精神保健の課題と支援[ライフサイクルでの老年期の「特徴、発達課題」と「精神保健の問題と対応・対策」について述

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数87
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題は1,000~1,200字でまとめたものになります。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    精神保健の課題と支援
    「ライフサイクルの過程の1つである老年期の「特徴、発達課題」と「精神保健の問題と対応・対策」について述べなさい。」
    (1,000字~1,200字で述べなさい)
    総合評価:A
    評価ポイント
     文章校正が適切である:優れている
     設題の趣旨を理解:特に優れている
     論旨が通っている:特に優れている
     その他(コメント)
      「よくまとめられています。」
     人間は誕生から死に至るまで「こころ」で何かを感じながら生活し、その感じ方はライフサイクル(成長過程)や環境により異なます。その為ライフサイクルの段階とその特徴を知り、それに見合った精神保健を遂行していくことが精神保健福祉士に求められます。
     ライフサイクルには様々な段階がありますが、今回は老年期(65歳以降)について説明したいと思います。特徴としては、心身や生活全般にわたる喪失体験が上げられます。これは身体面では、老化による身体機能の低下、病気にかかりやすい、四肢の筋力低下や筋肉の廃用性委縮、易疲労感や体力の衰え、抜歯(歯周病等)や視力・聴力の低下等があげられます。精神面では、知的機能(知能・記憶・学習能力)の低下、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。