(6月①)精神保健福祉の理論と相談援助の展開「精神障害者の集団援助技術(グループワーク)について述べなさい。」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数45
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題は1,000~1,200字でまとめたものになります。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    精神保健福祉の理論と相談援助の展開
    「精神障害者の集団援助技術(グループワーク)について述べなさい。」
    (1,000字~1,200字で述べなさい)
    総合評価:B+
    評価ポイント
     文章校正が適切である:優れている
     設題の趣旨を理解:特に優れている
     論旨が通っている:優れている
     
    その他(コメント)
     P1-13行目「様々なグループ活動」の所に、特にデイケアや社会生活技術訓練(SST)など代表的な項目を入れた方が、より解り易いと思います。
     集団援助技術(グループワーク)を行うにあたり、精神障害者の方の多くは、人とのつき合いが臆病で、グループ場面での緊張が高いように思われます。また、様々な..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。