障害者に対する支援と障害者自立支援制度「障害者自立支援法の概要について説明し、その問題点及び課題について述べなさい。」(75点)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数410
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    社会福祉士
    <科目>障害者に対する支援と障害者自立支援制度
    <課題名>「障害者自立支援法の概要について説明し、その問題点及び課題について述べなさい。」
    の課題で(100点満点中75点) の評価でした。課題作成の参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <課題名>
    (2)障害者自立支援法の概要について説明し、その問題点及び課題について述べなさい。 <引用・参考文献>
    山内一永著「図説障害者総合支援法早わかりガイド」
    日本実業出版社 2012年12月20日 P21~22
    「月刊福祉2009年9月号」全国社会福祉協議会:発行
     2009年9月1日 <講師からの評価と所見>
    評価点:75点(100点満点中)
    所見
     よくまとめられていますが、障害者自立支援法の説明や整理がやや不足しているように思われます。また、制度上の問題点や課題についてもさらに学習を深めて下さい。  障害者に対する福祉制度は、措置制度から契約制度に変わりました。そして、支援費制度の問題点を受けて成立したのが、平成18年4月に施行された障害者自立支援法になります。この障害者自立支援法には大きな5つのポイントが上げられますので、その5つのポイントと問題点を述べていきます。
    まず、1つ目に「サービスの根拠法令が身体障害者福祉法、知的障害者福祉法、児童福祉法と3つの法律にまたがっていた点を見直し、障害の種別(身体障害、知的障害、精神障害)や年齢にかかわらず、障害のある人たちが必要..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。