6 相談援助の基盤と専門職①(47点)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数551
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉社会福祉介護

    代表キーワード

    福祉

    資料紹介

    社会福祉士
    <科目>相談援助の基盤と専門職
    <課題名>「包括的・総合的な援助と多種職連携について、ソーシャルワークの専門性に留意し、チームアプローチにおけるソーシャルワーカーの役割や機能について論じなさい。」
    の課題で(50点満点中47点)の評価を頂いたものです。課題作成の参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     包括的・総合的な援助と多種職連携について、ソーシャルワークの専門性に留意し、チームアプローチにおけるソーシャルワーカーの役割や機能について論じなさい。
     チームアプローチは、要援護者に対して、多職種の専門職(医師、歯科医師、看護師、保健師、薬剤師、栄養士、社会福祉士、理学療法士、作業療法士、介護福祉士等)が一同に会してカンファレンスをして対応するということをさすが、ただ単に専門家の集まりということではない。要援護者に係わる者全員が、支援における一定の水準の知識や技術を備えており、相互の専門に対しても一定の水準の知識を備えていることがふさわしい。
     そのことによって、要援護者に対するあらゆる角度からの情報収集や援助方針が可能となり、有効かつ必要な援助が実現するものである。また、それぞれの専門職スタッフの負担軽減にもなり、自らの専門性を発揮しやすくなる。 保健、医療、福祉の共同連携を必要とする対応には、チームアプローチは欠かせない。 その他の分野においても、対人援助サービスが基本となる職種には一人の専門職の対応ではなく、多職種の専門職によるチームアプローチが、要援護者に(対象者)に対して..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。