福祉サービスの組織と経営「今後期待される福祉従事者像について経営の~」(92点)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数505
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉社会福祉介護

    代表キーワード

    福祉

    資料紹介

    社会福祉士
    <科目名> 福祉サービスの組織と経営
    <課題名> (2)今後期待される福祉従事者像について、「経営」の視点から論じなさい。
    の課題で100点満点中92点の評価を頂いた課題です。課題作成の参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <科目名>
    福祉サービスの組織と経営 <課題名>
    (2)今後期待される福祉従事者像について、「経営」の視点から論じなさい。
    (1400~1600字で述べなさい。) <引用・参考文献>
    社会福祉士養成講座編集委員会:編集
    「新・社会福祉士養成講座11
    福祉サービスの組織と経営」
    中央法規出版 2009年3月31日発行
    ユーキャン社会福祉士試験研究会:編集
    「U-CANの社会福祉士速習レッスン」
    株式会社ユーキャン学び出版 2009年9月20日発行
    <評価>
     92点(100点満点中)
    <所見>
     とてもよくまとまっています。
     合わせてリーダーシップ活動について理解しておいて下さい。  福祉事業とは対人サービス事業であり、その経営基盤の特徴は労働集約型の事業であることです。職員の働きが法人や施設の「経営そのもの」「サービスの内容・質」「利用者の満足」「法人・施設への評価」に極めて大きな影響を及ぼす最も重要な経営資源と言えます。
    つまり、福祉事業の重要な経営資源は「人材」であり、その重要な人材が「働きやすく」「その能力を十分に発揮する」事により、利用者へのサービスの質が向上する事に繋がり、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。