相談援助演習③「自己決定について~」(48点)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数658
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉社会福祉介護

    代表キーワード

    福祉

    資料紹介

    社会福祉士
    <科目>:相談援助演習
    <課題名>: 相談援助実践における「自己決定」について私見を述べなさい。福祉現場の方は、できるだけ自身の業務体験を踏まえてまとめること。福祉現場以外の方は、自分の考えを自由にまとめて下さい。
    の課題で(50点満点中48点)の評価を頂いたものです。課題作成の参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <科目名>
    相談援助演習③ <課題名>
    相談援助実践における「自己決定」について私見を述べなさい。福祉現場の方は、できるだけ自身の業務体験を踏まえてまとめること。福祉現場以外の方は、自分の考えを自由にまとめて下さい。
    (1400~1600字で述べなさい。) <引用・参考文献>
    ホームページ「masaの介護福祉情報裏板:自己決定とは何か1~バイステックの7原則を都合よく解釈してはならない」
    (http://blog.livedoor.jp/masahero3/archives/
    50891726.html)
    <評価>
     48点(50点満点中)
    <所見>
     自己決定について勉強され、かつ、自分の考えもしっかりと記入されていました。
     今は「介護的ジレンマ」などという言葉で整理されていますが、しっかりと利用者を理解することが大切です。  私は現在、知的障害者入所施設に勤務しているのだが、相談援助実践における「自己決定」について私見を述べたい。特に、自身の業務体験を踏まえて知的障害者における自己決定について述べたいと思う。
     自己決定は、福祉の基本原理であるノーマライゼーションにおいても、重要..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。