児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度<「社会的養護」とは何かを要約し、社会的養護に関する最近の動向についてまとめなさい。>

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数812
ダウンロード数35
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士
    <科目>:児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
    <課題名>:「社会的養護」とは何かを要約し、社会的養護に関する最近の動向についてまとめなさい。
    の課題で(100点満点中85点)の評価を頂いた課題です。課題作成の参考にして下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <課題名>
    (2)「社会的養護」とは何かを要約し、社会的養護に関する最近の動向についてまとめなさい。 <引用・参考文献>
    社会福祉士養成講座編集委員会:編集「児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度」2009年3月1日発行
    厚生労働省ホームページ「社会的養護」(http://www.mhlw.go.jp/) <評価と所見>
    評価(100点満点)
     85点
    所見
     課題に従い、適切にまとめられていました。
     社会的養護の定義については、厚生労働省が示して
     いるものがあるので再度確認して下さい。
     社会的養護は施設養護から家庭養護へと舵を切ろう
     としている大きな節目を迎えています。今後の動向
     にも関心を持って下さい。  社会的養護とは、保護者が死亡あるいは行方不明、拘留中、病気療養中、経済的事情による養育困難、保護者が児童を虐待している等の事情により、家庭で適切な養育が受けられない児童を、国や社会が養育する仕組みの事を言います。
     社会的養護に関する機関として児童相談所があります。これは何らかの事情で適切な養育を受けられない児童がいた場合、保護者に対して在宅指導を行なったり、在宅で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。