ベンチャービジネス論  合格

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数304
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ベンチャービジネス論
    レポート課題1
    ①ビジネスモデルの概念
     Megretta(2002)によれば、ビジネスモデルとは「物語」、すなわちどうすれば会社がうまくいくかを語る筋書きであり、そして、優れたビジネスモデルは顧客が誰で顧客価値は何かという質問に答えるものであるとされています。すなわち、ビジネスモデルは企業がどう動くかを物語るもので、ビジネスモデルもその基本には登場人物、動機、筋書きがなければなりません。成功したビジネスモデルは既存のものと比較してより良い方式であり、ビジネスにとっての筋書きはいかに収益を上げるかによって展開されます。
    ビジネスモデルは企業が行っている事業活動、もしくはこれからの事業構想を表現するモデルのことで、端的に表現すると、「事業で儲けを生み出すビジネスのしくみ」である。
    ビジネスモデルの要素は、「顧客」「価値」「経営資源(チャネル、ノウハウなど)」であり、誰に対して、どんな価値を提供するのか、そのために保有する経営資源をどのように組み合わせて、その経営資源をどのように調達し、パートナーや顧客とのコミュニケーションをどのようにして図り、いかなる流通経路と価格..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。