専修大学教職社会科必修日本史a

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数359
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2011年度専修大学教職中学社会科教員免許必修科目日本史の課題レポート。
    歴史的差別をテーマにした指導案の作成。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2011教職日本史a
    前期レポート課題
    前期講義の感想
    えた・ひにんというワードについて、小中高と授業を受けてきて特に注目して考えたこともなかった。受験ワードの一つくらいにしか思っていなかった。それは自分が実際に部落差別という状況に関わった、あるいは見聞きしたことがなかったためである。身分制度は江戸時代で終わり、身分解放令によって階級差別はほぼなくなったものだと信じていたこともある。調べてみると、現在でも関西方面では被差別地域が存在することを知り、驚いた。学校教育のなかで、関東地方では寝ている子を起こすなという状態ではあるが、改めてどのようなものか学ぶ機会として良いと思う。
    高等学校総合科目:..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。