心理学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数447
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    心理学心理文化行動人間影響目的進化動物

    代表キーワード

    心理学社会福祉

    資料紹介

    資料作成の参考にしてください

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心理学
    心理学を学習し、最も関心を持ったテーマについて、関心を持った理由を明らかにした上で、自身の経験等と心理学的知見とを結びつけながら考察する。
    最も、関心を持ったテーマは、行動の発生における本能的行動である。本能的行動は生得的であり、それは、経験の影響を受けないというものではなく、高等動物になるほど、その影響はいちじるしくなり、哺乳類の中でも生殖行動における性ホルモンへの依存度と度合いは囓歯類、食肉類、霊長類と知能が高度なものになるにつれて減少する。
    この現象は、生殖行動における本能的な行動の度合いと知能が関係していることを示している。生殖行動は、哺乳類など、動物においては、子孫の繁栄のための本能という解釈ができるが、世の中に最も高等な動物である我々人間においては、生殖行動は、子孫の繁栄という目的も含まれているものの、本能的な行動よりも要求の度合いが大きく、「生殖行動」も「性行動」、もしくは「性行為」と呼ばれ、本来は本能的なものであったことが、進化の過程や、文化の繁栄に伴って、徐々に本能から遠ざかっていることから、その心理について関心を持った。
    私の知識と経験では、動物(主に哺乳類..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。