経済学の基礎知識Ⅱ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数155
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    経済学の基礎知識Ⅱレポート
    設題:『カウツキー・レンナー・ゲゼル『資本論』の読み方』の233頁から239頁を読んで、「資本の本質」についてのレンナーの見解を、1000字以内で書く。
    人々が商品を譲渡するのは、それと引き換えにより多くの価値の貨幣を得るためであり、貨幣を譲渡するのはより多くの価値をもつ商品を獲得するためである。
    資本主義的流通は譲渡利潤の可能性なしに行われないという点から、流通の担い手たちが獲得する剰余価値は経済的総過程のどの過程から生まれるのかという問題を検討する必要がある。
    流通界で締結される法律上の契約は価値を生み出すことはできず、剰余価値を生み出すこともできない。消費界に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。