経営の応用

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数507
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    経営の応用レポート
    組織のコンティンジェンシー理論について述べる。
    従来の組織理論は明示的ではなかったが、あらゆる状況に適用できる組織化の唯一最善策を求めてきた。しかし、環境が異なれば組織化の方法も異なるのではないかとのP.R.ローレンスとJ.W.ローシュの疑問は、その研究成果などが発表されるにつれて高まった。ローレンスとローシュは、組織を環境に対してオープンなシステムとし、「プラスチック産業」、「容器産業」、「食品産業」の3産業について、職能部門間の分化と統合の状態を明らかにすることによって、疑問を解決しようと調査研究した。それら各産業の企業は少なくとも研究開発部門、生産部門、販売部門の3部..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。