マクロ経済学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数351
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    マクロ経済学レポート課題
    ①GDPとGNPの違いを説明する。
    GDPとは一国の国民の活動によって国内で一定期間に生産されたあらゆる財貨・サービスの粗付加価値総額のことをいう。ここでいう「国民」とは一国の居住者主体のことであり、その国の居住者としての個人だけでなく、企業や政府などの組織を含んでいる。「国内」とは一国の政治的な領土内という意味である。海外で日本国民が生産し、国内に送金してくる要素所得は含まれず、逆に国内に居住する外国人が海外に送金する要素所得は含まれる。さらに、日本政府の外国における公館は国内に含まれ、日本国内の外国政府の公館や外国軍隊は含まれない。(「一定期間」とは国民経済計算上は1年または四半期を指す。)
    一方、GNPとは一国の国民によって一定期間内に生産された一定期間内に生産された財貨・サービスの粗付加価値総額を意味する。ここでいう「国民」とはある国の領土からその国に所在する外国政府の公館及び外国軍隊を除き、そこに外国に所在する当該国の在外公館及び軍隊を加えた範囲である。例えば、在米日本人大使館は日本の国内であり、在日米軍はアメリカの国内にあたる。そのほか、外国企業の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。