ベンチャービジネス論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数480
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    経営学

    代表キーワード

    経営学

    資料紹介

    引用文献.坂本英樹著「日本におけるベンチャービジネスのマネジメント」白桃書房

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ベンチャービジネス論
    1.ビジネスモデルの概念と具体的なビジネスモデルの事例
    1.1ビジネスモデルの概念
    ビジネスモデルとは、社会の中の企業、あるいは事業法人の組織がその構成員にとっての価値を創造するためにどのように機能するかであり、具体手的に述べるなら、その組織が誰にどんな価値を提供するのか、そのために経営資源をどのように組み合わせ、その経営資源をどのように調達し、組織内や顧客とのコミュニケーションをどのように行い、どのような流通経路と価格体系のもとで市場に届けるかということである。Magrettaによれば、ビジネスモデルとは、どうすれば会社がうまく機能するかを語る筋書きであるとも述べられている。「モデル」という言葉には不可解な仕組みのイメージがあるが、「ビジネスモデル」とは、前述のように、具体的に企業の組織がどのように機能するかによって、市場で常に試されるという、不可解とは程遠い概念である。
    1.2 現存する企業の具体的なビジネスモデルの事例
    具体的なビジネスモデルの事例として、「タリーズコーヒージャパン株式会社」について、以下に述べる。
    1992年にアメリカのシアトルでTom T..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。