精神看護学援助論カプランの危機モデル

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,579
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    医療看護精神危機モデル

    代表キーワード

    看護

    資料紹介

    カプランの危機モデルについて

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    カプランの危機モデル
    ~危機の概念~
    ☆カプランの危機モデル☆~危機の概念~
    1.危機の定義 危機理論の創始者ともいわれているカプランは、「クライシス状態は、人生の重要な目標に向かうとき、障害に直面し、一時的、習慣的な問題解決を用いてもそれを克服できないときに発生する状態である。混乱の時期と動揺の時期が結果として起こり、その間、解決しようとする様々な試みがなされるがうまくゆかない。結果的にはある種の順応が、その人やその人の仲間にとってもっとも良い結果をもたらすかもしれないし、そうでないかもしれない形で達成される。」(1961)と、定義している。また、危機を別な観点でとらえ、「危機とは、不安の強..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。