老年看護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数834
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    日本医療看護老年経済健康障害

    代表キーワード

    老年看護

    資料紹介

    老年看護学概論、高齢者の健康と障害をテーマに社会的役割と経済状態をまとめました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1、社会的役割の変化による生活への影響 
    そのアセスメント、セルフケア支援方法
    (1)社会的役割の変化
     老年期は、労働力として担っていた職業,子育て(育児・教育など)というそれまでの社会的役割から解放されると同時に、新たな余暇時間が拡大する時期である。
     また、農村に住む老親が都市に住む子どものところへ移動する「呼び寄せ」や、年で定年を迎えた人が老後を農村にUターンやIターンをして定年帰農や定年就農するなど、新たな生活スタイルの再構築をする時期でもある。
     
    定年帰農:農家出身者が定年退職後、都会暮らしをやめて故郷へUターンし、第
           二の人生の仕事として農業を始めること。               
    定年就農:農家出身でない都会人が定年後、田舎暮らしを始めて農業に従事する
           こと。
    (2)社会的役割の変化による生活への影響
     総務省統計局の2006(平成18)年「社会生活基本調査」から高齢者の生活時間の変化をみてみると、一次活動と三次活動に費やす時間が多くなっている。
    生活への影響に対するアセスメント ①〈高齢者のADLおよびIADLの変化からみる〉  ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。