佛教大学通信教育学部 S0645 確率論(4単位) レポート課題 第1設題(A判定) 第2設題(B判定) セット

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数801
ダウンロード数34
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育学部 

    S0645 確率論(4単位) 設題1 及び 設題2 

    第1設題
    1.A、Bの2チームが野球の試合をする。1試合でAチームが勝つ確率はx、Bチームが勝つ確率は1-xであり(0<x<1)、それぞれの試合の勝敗は独立であるものとする。
     (1) 3試合行った結果Aチームの2勝1敗となる確率をxの式で表せ。
     (2) (1)で求めた確率が最大となるxの値を求めよ。
    2.一般的な勝率が50%というゲームがある。Aがこのゲームを100回行ったとき、65勝35敗であったという。Aの勝率は一般的な勝率と考えてよいかどうかを、5%の危険率で検定せよ。

    第2設題
    1. ある球技の試合で「イン」、「アウト」のジャッジを行う。このジャッジが正しい確率は90%であるという。ジャッジは試合後、検証され、正しいジャッジは、95%の確率で「正しい」と判定され、正しくないジャッジでも、15%の確率で「正しい」と判定されるという。
     (1) ある試合でジャッジを検証したところ、「正しい」と判定された。このジャッジが本当に正しい確率を求めよ。
     (2)1回目の検証で「正しい」と判定されたジャッジを再検証したところ、再び「正しい」と判定された。このジャッジが本当に正しい確率を求めよ。

    2.次の4個のデータ (x,y) で x,y の共分散を求めよ。さらに x,y 間の相関係数、及び x に対する y の回帰直線を求めよ。(なお、計算過程や答えでは小数を使わないこと。答えで分数や無理数を使う場合は、分数は既約分数にし、無理数は分母の有理化をすること。さらに回帰直線は y= ax + b の形にすること。)
    (1,2), (2,1), (4,3), (5,6)
    についてのレポート課題です。

    比較的簡単な方法で解答しているので、ぜひ参考にしてください。


    参考文献

    栗山憲『確率とその応用』佛教大学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1設題1.A、Bの2チームが野球の試合をする。1試合でAチームが勝つ確率はx、Bチームが勝つ確率は1-xであり(0<x<1)、それぞれの試合の勝敗は独立であるものとする。 (1) 3試合行った結果Aチームの2勝1敗となる確率をxの式で表せ。 (2) (1)で求めた確率が最大となるxの値を求めよ。2.一般的な勝率が50%というゲームがある。Aがこのゲームを100回行ったとき、65勝35敗であったという。Aの勝率は一般的な勝率と考えてよいかどうかを、5%の危険率で検定せよ。
    第2設題
    1.ある球技の試合で「イン」、「アウト」のジャッジを行う。このジャッジが正しい確率は90%であるという。ジャッジは試合後、検証され、正しいジャッジは、95%の確率で「正しい」と判定され、正しくないジャッジでも、15%の確率で「正しい」と判定されるという。 (1) ある試合でジャッジを検証したところ、「正しい」と判定された。このジャッジが本当に正しい確率を求めよ。 (2)1回目の検証で「正しい」と判定されたジャッジを再検証したところ、再び「正しい」と判定された。このジャッジが本当に正しい確率を求めよ。
    2.次..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。