佛教大学通信教育学部 S0540 特別活動研究(中・高) 第1設題(A判定合格済)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数573
ダウンロード数36
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育学部 
    S0540 特別活動研究(中・高)設題1 2013年度対応
    特別活動において学校行事が果たす役割を整理し、その特質をよく表していると思われる「勤労生産・奉仕的行事」の活動例をひとつ示しながら、中学生および高校生を指導する際に注意すべき点を具体的に説明してください。についてのレポートです。
    課題図書のみでの作成ですので、簡単内容にまとめております。

    今年度も同様の課題及び教科書です。ぜひ参考にしていただき、レポートをご作成ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「特別活動において学校行事が果たす役割を整理し、その特質をよく表していると思われる「勤労生産・奉仕的行事」の活動例をひとつ示しながら、中学生および高校生を指導する際に注意すべき点を具体的に説明してください。」
    第1章 特別活動の特質(主にp3-p6,p18-20)
     特別活動の目標は、一部の文言の違いはあるものの、統一化されている。その目標の一つ目の観点は『望ましい集団活動を通して』という冒頭の文言にもみられるように、集団活動を通して活動を展開していくという点である。この「望ましい集団活動」については6つの条件が示されており、その表現からは集団の中で、自己理解、他者理解、人間関係等を図っていくことの大切さについて具体的に示していると捉える事ができる。さらに、目標における「心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図り」という個の側面と「集団(や社会)の一員としてよりよい生活や人間関係を築こうとする」という集団の側面については、6つの条件の中で、個と集団の関係として常に考えていかなければならない重要な視点である。また、二つ目の観点は、『なすことによって学ぶ』という指導原理及び方法原理についてで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。