571 明星大学 教育相談研究 2単位 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数441
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    571 明星大学 教育相談研究 2単位 合格レポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    571 明星大学 教育相談研究 1単位 合格レポート
    [使用テキスト]
    『子どもがいきいきするホリスティックな学校教育相談』高橋史郎編著 (学事出版)配本年度2006~
    [ レポート課題]
    いじめの相談活動のあり方について論述せよ。
    非行の相談活動について論述せよ。
    [評価]
    課題の意図を踏まえて論述しています。
    課題の意図は踏まえていますが、やや論述が不足気味です。
    (1) いじめは昔からあったが、現在のような集団化、長期化、陰湿化したものではなく、それを阻止する子どもが必ずいた。しかし現在のいじめの対象は、特別な子というわけではなく、どの子にもいじめられたりいじめたりする可能性があるといえる。いじめ問題の難しさは、発見しにくいということがある。いじめられている子は、なかなか親や教師に訴えてこない。それは、ちくったといって、さらにいじめがエスカレートするのを恐れていたり、解決しても仲間から排除される不安、プライドが傷つくなどが理由として挙げられる。
     まず、いじめが起こる背景には、経済的豊かさから、自分さえよければよいという、自己中心的思考が社会全体に蔓延しているということ。また、過..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。