458 明星大学 児童心理学 2単位 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数534
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    458 明星大学 児童心理学 2単位 合格レポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    45 8明星 大学児童 心理 学2単 位合格 レポ ート[使用 テキ スト]「第 2版子ど もの 発達 と環 境」塚田 紘一 著( 明星 大学 出版 部) 配本 年度 20 09 年度 ~[レポ ート 課題]1、幼児 期に おけ る生 活習 慣の 形成 につ いて 説明 し、 その 発達 的意 義に つい て述 べな さい 。2、思考 推進 機能 ・行 動調 整機 能の 分化 につ いて 説明 しな さい 。[評価]1、 生活 習慣 につ いて まと めら れて いま す。2、 行動 調整 機能 の分 化過 程に つい て、 2歳 と3 ,4 歳で は発 達が 異な るた め、 もっ と詳 しく 理解 して おいてく ださ い。1)生活習慣とは、毎日の生活の中で規則的に繰り返される行動型のことである。ここでは「基本的生活習慣」(以下生活習慣という)についてその形成過程と、発達的意義について述べる。先ず、ここでいう生活習慣の具体的な例として、食事・睡眠・排泄・着脱衣・清潔等があげられる。その他、安全のように、現代において新たに加えて考えるべき習慣もある。生活習慣は、知識だけであったり、言..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。