753 明星大学 初等体育科教育法 2単位合格レポート

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数835
ダウンロード数30
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    753 明星大学 初等体育科教育法 2単位合格レポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    753 初等体育科教育法 1単位合格レポート
    [テキスト]
    『新版体育科教育学入門』 高橋健夫、岡出美則、友添秀則、岩田靖、他(大修館書店)
                                       配本年度2011年~
    [レポート課題]
    5年生における「陸上運動」領域のハードル走についての単元計画を作成せよ。
    [評価]
    大変よくまとめられています。
    単元:陸上運動 (ハードル走)
    対象:5年生 25名(男子15名、女子10名)
    運動の特性
    ・陸上運動は、走る、跳ぶ、などの運動で、体を巧みに操作しながら、合理的で心地よい動きを身につけるとともに、他人と速さや高さ・距離を競い合ったり、自己の目指す記録を達成することの楽しさや喜びを味わうことができる運動である。
    ・陸上運動の学習指導では、競争や記録の達成を目指す学習活動が中心となるが、競争では、勝敗が伴うことから、できるだけ多くの子どもに勝つ機会が与えられるように指導を工夫していくとともに、勝敗の結果をめぐって、正しい態度がとれるように指導することが大切である。また、走ることや友達と助け合ったり、競い合ったりする楽しさや喜びを..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。