更生保護制度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数895
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉科通信教育のレポートです。文字数は1600字程度。更生緊急保護の概要とそこに関わる職種のありかたについて述べています。レポートの評価は優(100~80点)です。参考になれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     更生緊急保護とは、刑事上の手続きまたは保護処分による身体の拘束を解かれた後、親族からの援助を受けることができず、もしくは公共の衛生福祉に関する機関その他の機関から医療、宿泊、職業その他の保護を受けることができない場合またはこれらの援助もしくは保護のみによっては改善更生することができないと認められる場合に、緊急に、その者に対し、保護を行うことにより、その者が進んで法律を守る善良な社会の一員となることを援護し、その速やかな改善更生を保護することをいう。
     更生保護法第85条第1項においては、更生緊急保護の対象となる者として、①懲役、禁錮または拘留の刑の執行を終わった者、②懲役、禁錮または拘留の刑の執行の免除を得た者、③懲役または禁錮の刑の執行猶予の言渡しを受け、その裁判が確定するまでの者、④③に掲げる者のほか、懲役または禁錮の刑の執行猶予の言渡しを受け、保護観察に付されなかった者、⑤訴追を必要としないため公訴を提起しない処分を受けた者、⑥罰金または科料の言渡しを受けた者、⑦労役場から出場し、または仮出場を許された者、⑧少年院から退院し、または仮退院を許された者(保護観察に付されている者を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。