【日大通信】放送英語 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数735
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    放送英語の合格レポートです。

    「2問ともにポイントがおさえられ、よくまとまっています」との評価をいただきました。

    ご参考になれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【日大通信】放送英語                               
     放送ニュースではスクリプトを作成し、アナウンサーやキャスターがそれらを読み、私たち視聴者に情報を伝えている。では、そのスクリプト作成や、またそれらをアナウンスする際にどのような点が重要視されているのだろうか。
     ニューススクリプトの作成において、最も重要とされていることは「聞きやすさ」である。放送されている英語ニュースを自然に聞き取り、理解されるようにするためには、送り手側がスクリプトを書く際に、その留意事項をしっかり理解していることが大切である。
     まず重要なことは、何がニュースで、そのニュースをどうスクリプトに表現すればアナウンサーやニュースキャスターが読みやすく、最もわかりやすく視聴者に伝えられるかである。そのため、必要なことを「5Wsプラス1H」であるwhat, where, when, who, why, howの要素に要約しなければならない。しかし、放送英語の場合、これらをすべてリードに盛り込むと情報量が多すぎてかえって理解しにくくなる。そのため、最小限の要素のみにとどめておき、まずはニュ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。