アジア史概論1 レポート

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数301
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    期末課題。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    アジア史概論1
    課題:シラバスに掲げられた参考文献を選んで、その文献について考えるところを
    400

    ×10

    程度にまとめなさい。
    課題図書:
    杉山正明・礪波護ほか監修『中国の歴史
    8
     疾駆する草原の征服者―遼 西夏金元』
    (講談社、
    2005
    年)
    乾燥アジアから捉える中国史
     春休み、メキシコを旅した。初めて行ったアメリカ大陸だった。街中を歩いているとフレンドリーに
    声を掛けられる。第一声はまず間違いなく、「
    China?
     
    Chinita?
    (中国? 中国人の)」
    だった。なるほどアメリカ大陸からアジアといえ国なので。一
    国では違しい、歴史のせいるだろ単に、中国人のかも
    しれない中国とはかくでたのかと、でた。
     ところで、中は何か。どこからどこまで、いつからいつまでのか。この
    に明はない。そい、史くで、の
    歴史・のをないからで。だ杉山正明『中国の歴史
    8
     疾駆す
    る草原の征服者―遼 西夏金元』は、このよ「中からている。中国の
    の歴史は、 歴史なして歴史の・かたまりをす。は中ーラシア遊
    史、らゴルまでの歴史をラシアのでしている。の著
    と歴史をな、のと中ついて考えてみたい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。