学習指導と学校図書館 期末課題

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数175
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    A判定獲得。PLUSモデルを用いた学習指導案と、生徒の気持ちになってシュミレーションした調べ学習の研究成果(レポート)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学習指導と学校図書館
    PLUSモデルを使った
    情報活用能力を高める学習指導案
    Ⅰ.対象とテーマ
      対象:中学2年生
      テーマ:沖縄
      関連科目:音楽、家庭科、美術、理科、英語、地理
      授業形態:1クラス40人 6~7人
    ×
    6グループ
      授業時間:50分
    ×
    10コマ
              1時間目―
    PLUS
    モデルとテーマの説明、グループと役割分担決定
              2時間目―ブレインストーミング、コンセプトマッピング、テーマ決定
                     情報収集の方法を説明
              3・4時間目―情報収集
              5時間目―中間発表
              6・7時間目―発表準備
              8・9時間目―グループ発表 15分
    ×
    3グループ
              10時間目―自己評価、まとめ
    Ⅱ.PLUSモデルの紹介
    Purpose
    (目的) テーマを決めて知っている情報から知らない情報のを明らかに

    Location
    (情報の) さまな情報らテーマした情報を。
    Use
    (情報の) 収集した情報をしなし、発表を。
    Self-e..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。