公民科教育法2G 期末課題

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数144
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    A判定獲得の期末レポート。豊かさについて考えるというテーマの指導案と、自分の教育観。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    公民科教育法2G
    期末課題
    1c0608536
    丹羽 友美
    課題1:「『豊かさ』について考える」の学習指導案と資料を作成せよ。
    公民科(現代社会)の学習指導案
    教育実習生         
    1.日時:平成 年 月 日 (月曜日) 第5時限
    2.対象:私立早稲田大学教育学部付属高等学校 第一学年C組
    3.学級観:高校
    1
    年C組、公民科の授業で積極的に発言する生徒はいない。全体に授業に意欲
    的であるとはいい難い。居眠りや内職の生徒を見かけることもある。
    4.単元名:「第一編 現代に生きる私たちの課題 
                  6.豊かさについて考える
                          と発のから」
      教科現代社会ぼろたちの社会』)
    5.教
     日GDP第と、的に高のある。一、、、など会
    、の内きなとなっている。豊かさをめぐってはさ
    あり、どれも生徒の社会や豊かさの観にすると考える。
     て、生徒ら社会の豊かさにる題を、の考えを導き
    つける授業のけ。元ではとくに、のについてスポットをる。殺
    のは、にったり、いじめをに代の
    ニスを見たりと、生徒の生すぐある。た、については、どのよ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。