特別活動研究(中・高)_設題1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数272
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    “特別活動において学校行事が果たす役割を整理し、その特質をよく表していると思われる「勤労生産・奉仕的行事」の活動例をひとつ示しながら中学生および高校生を指導する際に注意すべき点を具体的に説明してください。”
    現在の教育を取り巻く環境は、過熱化した受験競争による学歴社会、情報化社会が進行し、都市化の波が地域社会の教育力を低下させるなど、生徒を取り巻く環境は著しく変化してきている。その中で、生徒各々の個性の発見と伸長、主体性の確立、豊かな人間関係と社会的連帯性を構築する実践力を育成することが求められている。学校教育の現場では、教科教育で得た知識を整理・応用し、実践的に活用することを教える場が必要であり、特別活動はその役割の一端を担っている。
    特別活動は生きる力の育成という理念を持ち、集団活動を通して実践的な学びを与え、自主的で社会的な態度を養うことを目標とした教育的活動である。この目標は小・中・高の間で一貫しており、実現に向けて、発達段階や学年と生徒の実態を踏まえた指導計画を立てることが重要である。中学校学習指導要領では、近年になって「人間関係」の文言が挿入されるなど、人間関係を形成する力..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。