明星大学通信教育 PE2070 法律学概論2(国際法を含む)2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数168
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育 法律学概論2(国際法を含む)2単位目 合格レポート
    <課題> 集団的安全保障と平和維持活動(PKO)の関係について説明し、平和維持活動の意義と問題点を論じなさい。                                                                                                 
     第一次世界大戦が勃発し多大の損害が生じると、それまでの同盟や軍備増強によって国際関係の勢力均衡を維持することで安全保障をはかろうとする方式が反省され、別の安全保障の方式が求められるようになった。そうして設立されたのが集団的安全保障の制度である。これは、対立関係にある国家をひとつの集団に取り込み、集団加盟国がお互いに侵略しないことを約束すること、および、そのような約束の違反に対しては集団の構成国すべてが違反国に対し集団的な制裁行動をとることで、集団構成国全体の安全を相互に保障しようとする方式である。 集団的安全保障の制度を確立する試みは、まず国際連盟においてなされた。しかし、国際連盟は、連盟規約の違反に対する軍事的制..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。