明星大学 PA1040 教職入門 1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数402
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    明星大学 通信教育 教職入門 1単位目 合格レポートです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 教職入門 1単位目参考文献 『第2版 教師論』森下恭光編著(明星大学出版部) 配本2010年度~課題1. 教員養成の歴史について論述せよ。課題2. 教職の専門性について論述せよ。1. 19世紀中ごろ欧米の圧力によって開国をした日本は欧米列強を目標とし近代的国家の形成を目指しました。明治政府は近代化された新しい教育制度による国民教育が必要であると考え、その実施に際し教員を養成することが極めて重要な急務であるとしました。そこで政府は明治五年に「学制」を公布し教員養成を目的とする師範学校を設置することを定めます。師範学校という機関を国の制度として設置しそこで教員を養成するという考えは従来なかった新しいものでした。 文部大臣森有礼は師範学校での教育を国民教育の根本であるとして大変重要に考えました。森は制度の上で師範教育を確固たるものにしようと努めます。明治十九年「師範学校令」が公布され師範教育制度は全国的に整備されます。 19世紀末から20世紀にかけて、日清・日露戦争を体験した日本は国民教育への認識が高まり、国民生活も向上したため学齢児童の就学率が急速に増加しました。これに伴い教員の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。