S0634 総合演習

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数146
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    情報教育の今日的課題について、なるべく自身の経験を踏まえつつ論じなさい。
    日本では90年代後半あたりから全国的にパソコンや携帯電話が普及し始め、携帯電話だけではなくパソコンも一家に一台から一人につき一台ずつ所有することが当たり前になった。現在では携帯電話を持つ年齢層も幅を広げ低年齢化が徐々に進んできており「オモチャ」や「ゲーム」のような感覚で携帯電話を持つ子どもたちも増えた。この現状をふまえて学校教育においても児童・生徒への正しい情報教育が必須とされるようになり新学習指導要領では2000年代の日本の社会変化を考慮したうえで「情報モラル」教育を前面に押し出す形のものとなった。では実際の教育現場で教員はどんなことを課題として取り上げ授業展開していく必要があるのだろうか。まず初めにパソコンや携帯電話を持つことで懸念されるポイントは保護者や教師の目の届かない(間違った使い方をしていても注意・指摘ができない)ところにある。基本的に個人で使用するものであるために第三者の介入が(使用者の申告次第なので)難しいためだ。情報機器を通して児童・生徒が犯罪に巻き込まれることや友人同士で傷つけあうツールとなら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。