S0534 教育相談の研究 科目最終試験5設題解答

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数448
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ①現代の子どもたちは、仲間同士の人間関係が希薄になっていると言われるが、その原因と考えられることを述べ、学校教育全般にわたる対応策について論じなさい。
    この問題の原因には共働きである親、きょうだいの少ない子どもの増加、単親家庭や核家族化などの影響によって以前よりも家族機能が脆弱化し、子どもが集団・仲間を意識することなく成長してしまうことや子どもと地域との繋がりが弱くなったことで同年代の子どもと遊ぶ機会が減ったことなどが挙げられる。つまり現代の子どもは基本的な対人関係の経験値が圧倒的に不足したまま、集団として行動することが求められる学校教育の場に放り込まれてしまうのである。そんな子どもたちが学校に馴染めないまま不登校になったり、いじめの対象となったり、あるいは非行に走ったりと様々な課題を抱えることになってしまう。この悪循環を断ち切るために教育現場では教員と学校外部からのカウンセラーによって、子どもたち一人一人の理解を深めることによってそれぞれに適切な指導や声掛けを行うカウンセリングマインドを用いた指導が試みられている。何とか学校に来てはいるが何かを学ぶという状態ではない子どもを「教育の枠..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。