S0615家庭科概論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数331
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    自分自身の生活のなかで改善の必要を感じる課題を1(または2)点取り上げ、どのように改善すればよいかについて、テキスト(文献)から学習したことを記述しなさい。また、改善を実行・実践した上で考えたことを述べなさい。
    はじめに
    自身の生活において改善の必要を感じる課題として.第3章日常の食事と調理の基礎に関連する日々の「食」についてであった。現在一人暮らしということもあり食生活は健康的なものとはほぼ無縁のものとなっている。家庭科概論を学びながら食の知識を身に付け、そして料理を作ることの重要性を身を以て実感することで家庭科指導への手がかりを掴んでいきたい。
    食生活の意義と目的について
    近年「食」に関してのさまざまな取り組みが行われている。平成12年に文部省、厚生省、農林水産省によって「食生活指針」が策定された。生活習慣病予防を中心とした健康づくりから野菜の摂取不足、食塩・脂肪の取り過ぎ等の食生活上の問題、や肥満者の急速な増加に対して、より多くの人に栄養・食生活についての関心や必要な知識を身に付けてもらい食生活上の課題解決や肥満の改善に結び付けてもらうために作られたガイドラインである。「なに」を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。