S0104教育方法学 第二設題 知識基盤社会において、教師が経験に基づきながら、自らの教育技術や判断力を高めるための効果的なICTの活用方法を考えなさい。とくに、教育の情報化や育成すべき人材像をふまえて、必要とされる教師力の視点から具体的に説明せよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数6,428
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    知識基盤社会において、教師が経験に基づきながら、自らの教育技術や判断力を高めるための効果的なICTの活用方法を考えなさい。とくに、教育の情報化や育成すべき人材像をふまえて、必要とされる教師力の視点から具体的に説明せよ。
    いま現在日本では教育は大きな変革の時期を迎えている。児童・生徒の実態が多様化し、さまざまな学力、性格、学習意欲をもつ子供たちを教室に迎えている。また従来の教育では予想もできなかった機能を持つコンピュータやインターネットといった情報通信技術が導入されている。教育内容についても教科書に書かれていることを教えれば十分であるという時代も過ぎ去った。知識の独占者として権威を誇っていたこれまでの教師の地位から、知識共有者としての教師へと転換することが求められてきている。教える内容が教育的に価値のある知識であるとされてきたがその知識が単なる情報に変質したのである。またテレビやインターネットを通してたえず変動している社会情勢、世界中な紛争や事件、国際的な問題などが流れている。このような環境に生活している子どもの実態に対応して期待される子ども像の実現に責任をもつことが要請される。すべて..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。