S0702 教科教育法数学1 科目最終試験7題解答案

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数1,207
ダウンロード数31
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2012年度「教科教育法数学1」科目最終試験対策として過去問7題の答案を作成しました。実際の試験では2番目の問題が出題され、結果は8x点でした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教科教育法数学  科目最終試験過去問 題解答案
    1. 数学教育の「目標」と「評価」を概観し、それを踏まえ「集合・論理」
    の領域の在り方について考察せよ。3つの「」のいずれについても解答
    すること。
    2. 数学教育の「目標」と「評価」を概観し、それを踏まえ「代数」の領域
    の在り方について考察せよ。3つの「」のいずれについても解答する
    こと。
    3. 数学教育の「目標」と「評価」を概観し、それを踏まえ「数」の領域の
    在り方について考察せよ。3つの「」のいずれについても解答すること。
    4. 数学教育の「目標」と「評価」を概観し、それを踏まえ「幾何」の領域
    の在り方について考察せよ。3つの「」のいずれについても解答する
    こと。
    5. 数学教育の「目標」と「評価」を概観し、それを踏まえ「微分・積分」
    の領域の在り方について考察せよ。3つの「」のいずれについても解答
    すること。
    6. 数学教育の「目標」と「評価」を概観し、それを踏まえ「関数」の領域
    の在り方について考察せよ。3つの「」のいずれについても解答する
    こと。
    7. 数学教育の「目標」と「評価」を概観し、それを踏まえ「確率・統計」
    の領域の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。