S0541 教育相談の研究(中・高)科目最終試験6題解答例

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数1,801
ダウンロード数154
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    2012年度「教育相談の研究(中・高)」科目最終試験対策のために過去問6題について作成した答案です。実際の試験結果は85点でした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育相談の研究(中・高)科目最終試験過去問6題
    1. 自我と超自我の発達的問題とカウンセリングについて述べよ。
    2. 青年期(中・高校生)の心理的諸問題とカウンセリングについて述
    べよ。
    3. 発達援助的カウンセリングの意義と方法について述べよ。
    4. 中・高校生の進路相談の意義と方法について述べよ。
    5. 教師による教育相談(学校カウンセリング)の取り組み方について
    述べよ。
    6. 青年期(中・高校生)における人間関係のトラブルとカウンセリン
    グについて述べよ。
    参考文献
    [1]友久久雄,「学校カウンセリング入門」,ミネルヴァ書房.
    S0541 教育相談の研究(中・高)科目最終試験
    (1/9)
    1. 自我と超自我の発達的問題とカウンセリングについて述べよ。
    フロイトによると、人の心的構造は、理想を求める超自我、快楽を求
    めるイド、現実原則に従い自分の行動を決定する自我の三者からなる。こ
    の三者がバランスを保ちながら発達するのが望ましいが、自我の発達が
    未熟であると、自己決定ができなくなり、極度に内向的になったり、自
    己決定が必要な状況において神経症的症状が現れる。超自我の発達が未
    熟..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。