佛教大学・言語学概論 第1設題 A判定 (言葉の意味が脈絡によって異なる場合を例を挙げて説明しなさい)

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,191
ダウンロード数17
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    言葉の意味が脈絡によって異なる場合を、例をあげて説明しなさい。

    脈絡とは、物事の筋道という意味の言葉である。一言、物事の筋道と言っても、その中には多様なものが含まれている。そこでまず、言葉の意味を変える脈絡にはどのようなものがあるかを考えてみたい。
    言葉が時を越えて使われている場合、時代背景という脈略が時代によって異なるため、その意味に違いが生まれることは容易に想像できる。つまり、「時代」という脈略がまず一つ考えられる。同じ言葉であっても、大陸を越えて伝わるとそれが違った意味になる事がある。また、その場合時代が同じであっても、言葉の使われ方が違うために意味が異なるというばあいも考えられる。つまり「場所」という脈絡の中で、言葉の意味が変わってくることもある。では・・・

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    言葉の意味が脈絡によって異なる場合を、例をあげて説明しなさい。
    脈絡とは、物事の筋道という意味の言葉である。一言、物事の筋道と言っても、その中には多様なものが含まれている。そこでまず、言葉の意味を変える脈絡にはどのようなものがあるかを考えてみたい。
    言葉が時を越えて使われている場合、時代背景という脈略が時代によって異なるため、その意味に違いが生まれることは容易に想像できる。つまり、「時代」という脈略がまず一つ考えられる。同じ言葉であっても、大陸を越えて伝わるとそれが違った意味になる事がある。また、その場合時代が同じであっても、言葉の使われ方が違うために意味が異なるというばあいも考えられる。つまり「場所」という脈絡の中で、言葉の意味が変わってくることもある。では、同じ時代、同じ時に、同じ場所にいても、言葉の意味が異なる場合はどのような場合があるか。例えば、育った環境の違いで、言葉についてのお互いの認識が異なっているがゆえにコミュニケーションがうまくとれないという場合が考えられる。それは男女であったり、上下関係であったり、様々な立場の違いにおいても起こりうることだろう。世代間や感覚の違いの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。