社会科の学習指導の基盤について説明しなさい

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数146
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境歴史日本社会小学校情報教師学校発達学習

    代表キーワード

    環境

    資料紹介

    創価大学の社会科教育法1のA判定のレポートです。
    よかったら、参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会科の学習指導の基盤について説明しなさい。
    社会科は学問の系統性・専門性よりも関心や生活環境を軸に学習することが期待される教科として作られた科目であるため扱う範囲は、きわめて広い。身近な内容から地球規模の問題まで、過去・現在・未来に及ぶ多様な内容を扱う社会科は、範囲が広い科目であり教師の専門性から言っても習得が非常に困難な科目である。特に小学校においては全教科の指導が必要とされるため、さらに困難さが感じられる。
    社会科を学ぶ生活のなかには、自分が今、何を学んでいるのか、その先に何があるのかがわからなくなっていることがよくある。それを一定の筋道を示し導くのは、教師の大事な役目のひとつである。社..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。