養護概説 聖徳 第1課題 第1設題

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数303
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【第1課題 第1設題】:学校教育における養護教諭の活動とこれからの養護教諭の役割について考察し説明せよ。
    【参考文献】:新養護学概論  東山書房  大谷 尚子・中桐 佐智子著
    養護概説  聖徳大学学習指導書
    養護教諭の特質を生かした保健学習・保健指導の基本と実際  財団法人日本学校保健会  養護教諭研修事業推進委員会著
    【評価】:とても厳しい先生ですが、Aをいただきました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題 第1設題
    学校教育法によると、養護教諭の役割は「児童の養護をつかさどる」ことであり、専門的立場から児童生徒の保健及び環境衛生の実態を的確に把握して、疾病や情緒障害、体力、栄養に関する問題や、心身の健康に問題を持つ児童生徒の個別の指導にあたることである。また、健康教育の目標は、時代を超えて変わらない健康課題や日々生起する健康課題に対して、一人ひとりがよりよく解決していく能力や資質を身に付け、生涯を通して健康で安全な生活を送ることができるようにすることである。これらを踏まえた上で、養護教諭には、ヘルスプロモーションの視点から活動することが求められている。ヘルスプロモーションは、「人々が自..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。