教育基礎論 聖徳 第2課題 第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数324
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教育基礎論 第2課題 第1設題 「学習指導書」のテーマⅥ~Ⅹに記載されている「学習課題」の中から、1課題を選び、リポートを作成すること。
    テーマⅥの学習課題の4を選択。「組織運営の4原則を述べよ」
    【参考文献】
    学校の経営の基礎・基本 
                著者:牧 昌見 出版:教育開発研究所
    教育基礎論(学校教育学)
                著者:牧 昌見 出版:聖徳大学通信教育部
    これからの教師  
           著者:高倉 翔・加藤 章・谷川 影英 出版:建昇社

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2課題 第1設題
     学校には、組織体として学校経営方針に基づき、経営資源である人的、物的、財政的条件を最適に活用して、目標管理や進行管理を適切に行い、機動的な組織運営を図ることが求められている。組織がスムーズに機能するための必要な運営の要素は次の4つに分類できる。
    1,情報伝達ルートの一本化
     重要情報の一本化と各組織における情報のルートを明確にすることである。指示や報告は特定のルートから受命されなければならないというもので、複数の者から指示命令されると、行動に統一性が欠け任務の遂行ができなくなる可能性がある。また、指令内容の統一も図らなければならない。情報が、組織の原則に従って流れるために..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。