家庭科概論【テスト】佛大科目最終試験対策 2016年度 6問 90点合格済み NEW

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,301
ダウンロード数24
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2016年度 科目最終試験の「家庭科概論」 の過去問6題の解答です。
    難関と噂されるこの科目を、覚えやすいようにキーワードを抜き出し、わかりやすく丁寧にまとめました。
    試験の参考にご活用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【家庭科概論 科目最終試験】
    1.五大栄養素について、体内でのおもな働きと、多く含まれる食品を述べなさい。
    2.①家庭科概論を学ぶ意義 ②家庭科で布を用いた製作を学習する意義 について述べなさい。
    3.環境に配慮した生活について ①消費生活とのかかわり ②循環型社会 ③家庭科で教えたいこと について述べなさい。
    4.衣服の保険衛生上の役割について、説明しなさい。
    5.以下の課題について、小学生の実態と家庭科で考えさせたいことを述べなさい。①生活時間の使い方 ②家庭の仕事とのかかわり
    6.快適な住まい方の工夫について、①整理・整頓 ②通風・換気 ③明るさ から説明しなさい。
    1.五大栄養素について、体内でのおもな働きと、多く含まれる食品を述べなさい。
    炭水化物・・・糖質と食物繊維の総称。糖質には単糖類、少糖類、多糖類など。穀物(ごはん、めん、パン)、イモ類、豆、果物、砂糖に多く含まれている。主に熱になる。基礎代謝や身体活動を支える。
    脂質・・・脂質の大部分は中性脂肪。脂肪酸とグリセロールから構成される。植物油や魚油、バター、ラード、牛脂、種実、魚介など。主に熱になる。基礎代謝や身体活動を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。