【2016年度対応】S0620家庭科教育法 レポートA評価

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数1,072
ダウンロード数29
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育課程S0620家庭科教育法のレポートです。
    難関と言われていますが、 A評価をいただきました。 レポート作成の際に、参考にしていただければと思います。

    ※この科目は、レポートの提出に関して特に厳しくなっておりますので、十分ご留意ください。
    『リポート添削・評価の基準および留意点
    他の指導案をそのまま転記することは厳禁とする。同一、類似リポートは認めない。』とあります。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    テキストに示されている家庭科授業づくりの工夫(13項目)の中から、2つ以上取り入れた小学校家庭科の学習指導案を作成しなさい。
    ②食育の推進をねらった指導
    ⑨伝統・文化を重視した指導
    ここでは、日本の伝統食であるご飯とみそ汁を取り上げ、生活や学習の主体者である子どもたちの個性を尊重し、学ぼうとする意欲を持続させ、生活実践力を培う。そのため、実践的な活動を多く取り入れ、子どもたちの関心や意欲を高め、米の洗い方、水の割合、吸水時間、加熱の仕方、蒸らす時間、そして、みそ汁作りなどが体験できるように構成している。
    また、食育と関連させて、食事のあいさつや感謝の気持ち、作法なども学ばせる。そして、実習を通して、家族との関わり方を深め、それぞれの家庭での工夫やコツを学び、家庭の味や温もりなどにも触れていきたい。
    1.指導日時・指導場所 平成○年○月○日 第○校時 ○○教室
    2.指導学級 5年○組(計○名)
    3.題材名「食事を作り、美味しくいただこう」 
    ~我が国の伝統食である、ごはんとみそ汁を自分たちで作ってみよう~
    4.単元の目標
    (1)我が国の伝統的な日常食であるご飯とみそ汁に関心を持ち、美味し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。