【2016年度対応】 S0101教育原論 佛大科目最終試験対策 6設題&解答例 合格済み

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数1,955
ダウンロード数109
履歴確認
更新前ファイル(2件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育課程、科目最終試験S0101教育原論の過去問6題の解答例です。

     
     ■ポイント① 簡単な言いまわしや、同じ文言でまとめているので、このまま覚えていただいて大丈夫です!

     ■ポイント② 試験で問われる「キーワード」や「ポイント」を抜き出しているので、効率的に覚えられます!

     ■ポイント③ 重要な語句は、「赤字」や「アンダーライン」を引いているので、直前でも間に合います!


    ■他にもレポート、試験対策資料など多数販売しておりますので、ぜひご活用ください。
    http://www.happycampus.co.jp/?__a=gnb

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0101教育原論 科目最終試験
    ①ルソー教育思想の特徴(消極教育や自然主義など)について述べ、その意義や問題点を考察せよ
    ②コメニウスの教授学や一斉教授について述べ、現在の学校教育における意義を考察せよ
    ③ハヴィガーストの発達課題について述べよ
    ④公教育成立の歴史的変遷について述べ、現在における学校教育の課題を考察せよ
    ⑤ポール・ラングランの生涯教育論の意義と、それ以降の生涯教育の歴史的変遷(ハッチンズ、フォール報告など)を述べよ
    ⑥ソクラテス的対話(産婆術)について述べ、ソクラテスの教育学的意義について考察せよ
    ※キーワードにはマーカーをして効率的に暗記できるようにしています。
    また、重要な用語は赤字にしています。
    試験合格のためには、設問で問われている「キーワード」を必ず含めることがポイントです。
    ①ルソー教育思想の特徴(消極教育や自然主義など)について述べ、その意義や問題点を考察せよ
    ルソーは自分の主張する教育説を「消極教育」と名付けた。
    子どもに多くの知識を教える教育を「積極教育」と名付け、消極的教育はその反対のことを指す。
    積極教育では子どもの本性を「悪」ととらえ、教育目的..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。